2015/11/25

スタバアプリ後日談 - 要は使い分けかな

コーヒーだけなら…


平日朝のスターバックスコーヒー @Powell st BART station

先日、こちらのポストでレポートしたスターバックスのモバイル注文アプリ。その後もヘビーに使わせていただいているのですが、ちょっと様子が変わってきたので後日談としてまとめてみたいと思います。


あれ、意外と待ってるよ?


スタバアプリのアピール NO TIME? NO LINE.


NO TIME, NO LINE というキャッチコピーで大々的に宣伝していたこのスタバモバイルアプリ、確かに列にはならないんですが、どうもピックアップカウンターが結構な混雑です。

朝のピックアップカウンター。10人くらいが受け取りを待っています。



一方、こちらが同時刻の注文カウンター。

上記と同時刻の注文待ちの列。5人くらいしかいません。
ピックアップカウンターのところでよく見ていると、だいたい半数よりちょっと多いくらいがモバイルオーダー。カップにペンで手書きの名前がある人は店頭オーダーなのですぐ分かります。

新しいアプリが普及してとても良いことなのだと思いますが、結局待ってません?列になってないだけで。NO LINEにはなったけどさ。

またピックアップカウンターのバリスタさんは飲み物づくりをしていて大忙しのため、私が店舗に到着する前にコーヒーの用意が出来ていたとしても、話しかけるタイミングを見計らわなくてはなりません。
どなたかの飲み物を提供した直後に

「Excuse me! Is my grande coffee ready?」

と割り込まなければならないので、ちょっと申し訳ない気持ちになります。
まぁ、割り込みがうまくいけば、たいてい準備できてるのでサクッともらえはするのですが。

コーヒー派は並んだ方が早いかも


私はスタバで買うときは8割方グランデのミディアムロースト。ご存知の通りスタバのコーヒーは短時間ながら作り置きなので、注文後にカップに名前を書くこともなく、キャッシャーの方が直接ディスペンサーからコーヒーを入れてくれます。
なので、会計後の待ちがほとんどありません。

そして、注文待ちの人数の方が明らかに少なくなっています。

この状況なら、コーヒーだけの注文ならばモバイルでやるより店頭でやっちゃった方が早いかも。すぐ受け取れるし。


余計なお世話とは知りつつも気になったこと


そしてバリスタさんたちのオペレーションを見ていて、気になること。

1. ピックアップカウンターのレシート要らなくね?

写真撮り忘れてしまったのですが、実は受付用シールプリンターのほかに、ピックアップカウンターに名前と注文が印字される普通のレシートプリンターがあります。
…でも、使ってるバリスタさんを見たことありません。

おそらく企画者としては、飲み物や食べ物などをセットで注文した際に内容を確認するためなのだと思いますが、ほとんどのお店でレシートプリンターに残りっぱなし。ひたすら印刷されたレシートがプリンターの上に溜まっていて、時折バリスタさんがまとめて捨てています。
たぶん、あれ要らない。むしろシールの方に総アイテム数を表示すればそれでいいと思います。


2. 準備完了通知はあった方がいいかもね

ピックアップカウンターで待っているとき、結局私の飲み物が用意できているのかできていないのか、良く分かりません。
店舗に到着した後に出来上がった場合はバリスタさんが名前を呼んでくれる(こともある)のでまだ気が付けるけど、到着前に出来上がっちゃった場合はこちらから声をかけないと分からない。そして声をかけづらい。

それなら、お客さんに向けてモニターを出して

 J.ARAI GRANDE COFFEE ...... READY

みたいな表示をしてくれるといいと思うのですけれど、どうでしょうか。
飲み物作り終わった後にオーダーごとのステータス変えるオペレーションが面倒、そんな機材入れるカネがない、等々、理解はできるのですが。
モニターはなくとも、注文したスマホに通知するだけでもいいよね。


3. お渡し前にスリーブはつけない方がいいよ


よくあるのが、私が店舗に到着する前にコーヒーが用意できていると、スリーブがついている。

そして、そのスリーブがシールを隠していて、私の名前がパッと見えない。

これはたまたまフラペチーノですが、熱い飲み物にはスリーブ必須よね。でもシール隠れるよね。


バリスタさん、私が声をかけるとスリーブをズラしてシールを確認して渡してくれます。スリーブつけるくらい自分でやるから(実際、ピックアップカウンターには客が自由に取れる位置にスリーブがある)、つけない方が見つけやすいよー。


結論


と、いうことで、最近はモバイルオーダーが増えた故に注文待ちの列が短くなり、コーヒーだけの人は並んだ方が早くなっている…ということが分かりました。

便利になるとそちらに人が集まり、前の方がよくなる。振り子のように揺れ動く、何事もそんなものかな、と思う次第です。

私もコーヒーのみの注文の場合は普通に注文し、フラペチーノを注文するときはアプリで頼んでおく…という風に使い分けてみようと思います、というお話でした。