2015/11/02

既婚男性諸君、TVをPCモニター化すると色々捗るぞ

ご家族との関係改善が必要なあなた!

我が家のTV 兼 私のPCメインモニター

我が家では、私のメインPCのモニターをTVにしています。
キーボードは無線接続にして本体付属と併用、モニターは通常セカンダリのみ、つまりTVのみでPC付随のモニターは普段は使わない。

これを始めたのは以下の理由からです。


  • Skypeで実家に子供の顔を見せるとき、PC前の50cmだと近すぎてツライ(子供はよく動くんです…)
    • TVなら自然と2mくらい離れるのでWebカメラからの距離を取れ、広角で撮れる
  • 家の誰もがさほど頻繁にはTVを見ず、せっかくサイズが大きめでFullHDなのにわりともったいない
  • いずれ来るであろうSmart homeハブとして機能させるにはTVに付けてみんなが見られるほうが便利になると思った(残念ながら我が家は今現在はまったくSmartじゃないですが)

しかし、後から分かったことなのですが、この構成は既婚男性ほどオススメじゃないかな、と。


なんで?



その理由。

1. PCに向かっている時間が、家族との時間に変わる

奥さんやお子さんに「なに、またパソコン?」「お父さん、遊ぼうよー」とか言われてません?

私は机に向かってる時にやってたこととTVに向かってやってることは何も変わってません。
Yelp見たり、Facebook見たり、Google maps見たり、時にはプログラミングしてたり。

でも、多分、家族にも見えるディスプレイでやってると安心感があるんでしょうかね、不思議なことに何も言われないどころか


  • 息子がFacebookタイムラインの動画見つけて「あれなにー?」とか
  • 奥さんが私の読んでるWebニュースを見て「ああ、これねー、友達がさぁ…」のように会話が始まる
  • プログラミング見て奥さんが「何か難しいことやってるねー」と声をかけてくれたりとか

家族との対話のキッカケになるんです。また、机(=たぶん壁に向かって設置してますよね)に向かうのとは対照的にTV使用の場合はソファにいるので、空間に向かっている。
この差により、相手に与える心理的な印象(話しかけやすい?)も影響しているのではないかと思います。


2. 一緒にオンラインショッピングが出来る

もちろん私がPCに向かう理由のひとつに「ショッピング」もあります。

で、TVに向かってAmazonなどを開いていると、奥さんから「あー、あれ買おうと思ってたんだけど一緒に買ってもらっていい?」という感じになります。


で、その場で検索して「どれ?」みたいな感じで決めていく。
これ、割と便利です。

もちろん机に向かっている最中に「今からAmazonで買うけど何か買うものある?」と聞いてもいいんですが、そういう時に限って思いつかないんですよね、買うべきもの。


3. 家族Skypeで効果絶大

これはそもそも最初から狙ったことではあるんですが。

TVの上にWebカメラつけてSkypeすると、カメラと人の間に距離ができるので必然的に室内を大きく見せることができます。

相手が日本の実家とかだと、これが便利なんですよねー。

子供は動き回るけど基本的に映り続けてくれる。
4人くらいなら、なんてことなくフレームに納まる。

きっとじーちゃんばーちゃんは喜んでくれるんじゃないかな。



結論


…何?既婚男性特有の、アレとかソレとか事情がある場合はどーすんだ、と?

…えーと。スマホでやんなさい。ただし指紋認証は必須ですぞ。