2021/01/14

ドメイン参加PCで時刻同期先のTime Serverが Local CMOS Clock になってしまった場合の対処方法

 長らくハマってましたが

 

Local CMOS Clock
ここがLocal CMOS Clockになってしまい、時刻がズレる症状に悩まされ。


会社で使っているWindows PCはほぼすべてActive Directoryに参加させていて、時刻が自動的に同期される設定になるはずなんです。


こちらが正常、というか期待される状態。

一部隠していますが、Time Serverにドメインコントローラーが表示されるのが期待される動作。


調べても w32tm コマンドを使ってゴニョゴニョしたり、手動でTime Serverをドメコンに指定させなおしたり、というあたりが引っかかってたんですが、私が遭遇したケースはどちらでも解決せず。


で、ふとこの問題が出るPCのネットワーク設定を見てみたところ、静的IP指定になっているのはいいんですが(これは意図通り)、DNSサーバーがドメコンになっていない。


Ncpa.cpl > ネットワークアダプタを右クリック > Properties > IPv4 > Properties


ウチで入れているSD-WANのゲートウェイを向いている。SD-WANにて社外DNSと社内DNSを別々に指定していて、社内DNSの名前解決はちゃんとドメコンに向いているのでDNS的にはこれでも問題なく社内・社外ともに名前解決はできている。


ただ、どうもActive Directoryの動作上はよろしくないようですな。


DNSサーバーにドメコンのIPアドレスを直指定し、しばらく待ったら上記の通りTime Serverにドメコンのうちのひとつが設定され、無事に時刻同期が復活しました。


こんなこともあるんですな。はーやれやれ。


これ、リモートワークとかが進んで、長らくVPNに繋がなかったりすると普通に発生し得るよね。Microsoftさん、何とかしてよ。NTPサーバーは別にドメコンじゃなくても良いでしょうに。